「兪穴(ゆけつ)」は、病気の原因が入口で、障害を退けるツボ。背中の筋肉の緊張やこわばりをやわらげたり、呼吸器や消火器の働きをよくする働きがあります。肺兪、心兪、肝兪など、各臓器に対応したツボがあり、兪穴はその総称です。背骨に沿って走る「脊柱起立筋」という筋肉の両側に縦に並びます。肩こりや腰痛に並んで、痛めやすいのが背中長時間同じ姿勢や不自然な姿勢、冷え、首のトラブル、ストレスなどが原因です。慢性化しないよう、痛みが軽きたいところです度なうちにこまめにケアしておきたいところです。背中のツポには、ツボ押しクツズを使ったり、ツポを中心にした背中を蒸的ですしタオルなどで温めるのが効果的です。

背中の痛みには、肺兪、心兪、膈兪、肝兪、胆兪、脾兪、胃兪などからなる複数のツボの総称である兪穴を、ゴルフボースなどを使ってマッサージするとよい。呼吸器や消火器の働きをよくして自然治癒力を高め、背中の痛みやこわばりをほぐします。ひじにもある「曲池(きょくち)」も、肩や背中の痛みをやわらげます。曲池は、ひじの間接のキワにあるツボ。ひじを曲げてできる横ジワ外側の橋に端にあるくぼみにあり、「曲」は曲がったところ、「池」は病気の元が池のようにたまる場所を示します。曲池は、腕のトラブルの他、五十肩・肩こりなどにも効果があります。